加古川市の整理収納アドバイザー。
整理収納サポート、レッスンなど。
【加古川市近辺・整理収納サポートモニター募集】お客様のおうちにて整理収納のサポートを行います

 

 

*2019.3.20 2名様の定員に達したため、今回の募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました♪

 

 

 

暮らしが気持ち良くまわる仕組みをつくりませんか?

 


ワタクシあきつかずみ(整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーター)がお客様のおうちにお伺いし、じっくりとお話をお聞きした上で整理、収納作業をサポートします。

 

Instagram ▶︎ @kazu3akiaki

 

 

▫︎いつか片付けたい片付けたいと思いながら、なかなかきっかけがない

▫︎収納の本を読むのは大好きだけど、実際に自分の家でどうしていいかわからない

▫︎家族の必要なものがすぐに出てこないので皆がイライラしてしまう

▫︎なるべく家事を楽にして、空いた時間に自分の好きなことをゆっくりしたい などなど

 

 

そんな方達のお手伝いができたらいいなと思っています!

 


これまでのモニター様の実例

 

before >>>    after

IMG_7486.jpg IMG_7531.jpg

 

before >>>    after

IMG_8274.jpg IMG_8301.jpg



今回、5月のサービス開始を前に、プレオープンモニター様を限定2名様(1名様決定)→あと1名様(先着)募集いたします。

*これからお申し込みの方は、初回ヒアリングが4月以降となりますこと、ご了承ください。(2019.2.24追記)

 

応募方法は、最後に記載しています。

 

応募をお考えの方は、長くなり大変申し訳ありませんが、大切なことがたくさん書かれていますので

最後までしっかり詳細をご確認の上お申し込みください。

ご応募いただいた方は、勝手ながら、以下すべてご納得いただいた上でのご応募であると判断させていただきます。

 


対象

  • ・モニターとして、整理収納作業中、作業前後のお写真、ご感想などをブログやHP、Instagram、セミナー資料、チラシなどに掲載させていただける方(個人情報には十分に配慮いたします。)
  • ・女性の方、あるいは女性がご在宅のファミリー、ご夫婦
  • ・JR加古川駅より公共交通機関(JR・バス)あるいは自転車・車にて片道30分程度の範囲にお住まいの方

 


サポート可能な時間

 

平日:9時〜14時or15時ごろ
土日:9時〜17時ごろ

お客様とご相談の上ヒアリング日、作業日・時間を決定します。

 

 

 

料金(限定先着2名様)

 

初回ヒアリング
通常*¥3,000(約2時間)
→プレオープンモニター価格(50%off!)
¥1,500(1回約2時間)

 

 

整理収納サポート作業
通常*¥2,500/1時間
→プレオープンモニター価格(50%off!)
¥1,250/1時間

 

 

*通常価格は、〜2020/5/31までの期間限定価格です。以降価格変更の可能性があります。

 

必ず最初にヒアリングをお受けください。今後のサポートを行うにあたり大切な時間となります。


今回の2名のモニター様には、この価格で、期間関係なく、サポート作業最大12時間までお受けします(4時間×3回 or 3時間×4回など)。その間写真掲載モニターの継続をお願いします。途中写真掲載をご希望されない箇所がある場合、または、12時間を過ぎた場合には、通常の料金となりますのでご了承ください。

別途、公共交通機関を利用した場合には実費を、有料駐車場を利用する場合には駐車料金を、一回の訪問ごとにご負担ください。

 

(料金の)初回ヒアリングと、整理収納サポート3時間×1回、にバス(片道200円)にて伺った場合。

 

(1,500(ヒアリング料金)+200×2(交通費))+(1,250×3(サポート作業)+200×2(交通費))=6,050円

 

こちらは、一例となります。実際の料金はお客様の作業時間や日数、交通費などによって変わります。

 

 

サポートの流れ

 

  • (1)まずはご自宅にてヒアリング。理想の暮らし、現在の状況、困っていること、買い物の仕方、ご家族の行動などなどじっくりとお聞きし、今後の日程調整、作業時間のご提案、整理収納をプランニングしていきます。
  • 散らかっていても全然大丈夫です!普段の生活ありのままを見せていただいた方が、アドバイスしやすいので、ぜひぜひ!普段のままの状態でお呼びください。
  • ヒアリング終了後、ヒアリング料金をお支払いください。相性や、思っていた感じと違う。などもあるかと思いますので、ヒアリング後、モニターを辞退していただいても構いません。(その際はヒアリングの料金だけをお支払いください。)

↓↓↓

間にメールやラインなどでやりとりさせていただきます。

↓↓↓

  • (2)作業日当日。「対象箇所のすべてのものを一旦出し→整理→グルーピング→収納」していきます。途中部屋がかなりぐちゃぐちゃになりますが、最後にはすっきりしますので、ご安心くださいね。
  • アドバイザーのアドバイスのもと、主にお客様自身で作業していただきます。
  • 「整理」とは、簡単に言うと主に「要不要の判断」です。ひとつひとつのモノとじっくり向き合っていきます。
  • 私が勝手にモノを捨てたり、捨てることを無理強いしたりは絶対にしません。ただ、お客様の管理できる量を超えた「多すぎるモノ」は、ある程度減らす必要もあります。モノとの向き合い方、減らし方のアドバイスはさせていただきますね。
  • 作業終了後料金をお支払いください。
  • 基本的には、なるべくもともとお持ちの収納用品を生かしたいと思いますが、新調のご希望がある場合、または、新しく購入した方がよいと思われる場合には、お客様とご相談の上、お客様ご自身でご購入いただくか、次回の作業日までに購入の代行をいたします。その際、今回のモニター様には代行料金はサービスさせていただきますが、収納用品の実費は請求させていただきます。

↓↓↓

  • (3)引き続きご依頼いただける場合、次回作業の日程調整を行って終了です。
  • おつかれさまでした!!

 

 

 

お願い

  • ▫︎他にも仕事をしています。日程調整の際ご理解いただけるとうれしいです。
  • ▫︎小学生の子供が2人おります。急な病気などでお約束の日時にサポートにお伺い出来ないことがあるかもしれません。その際には必ずご連絡の上、他の日程で再度訪問させていただきますので、どうかご了承くださいませ。
  • ▫︎お客様のご都合(お子様のご病気など)にて、ヒアリングおよび作業ができない場合にも、ご連絡いただければ別の日程にて再度訪問させていただきますので、早めにご相談ください。
  • ▫︎作業にお昼を挟む場合、30分程度の休憩をいただきます(作業時間には含みません)。食事や飲み物は持参いたしますのでお気遣いいただかなくても大丈夫です。
  • ▫︎整理収納アドバイザーは「お客様の整理の判断をサポートし、お客様自身の生活にあった収納を提案する」立場です。お客様がいらっしゃらなければ、モノの要不要の判断も、収納場所の決定もできませんので、必ずご在宅の上、ご自身での作業をお願いします。
  • ▫︎作業にかかる時間は、ご依頼の場所やお持ちのモノの量などによってお客様ごとに大きく異なります。ヒアリングの際に、だいたいの目安をお伝えいたします。
  • ▫︎ゴミ袋や、雑巾などの掃除用品をご用意ください。
  • ▫︎作業後に出た不用品の処分は、お客様ご自身でお願いします。
  • ▫︎貴重品はお客様自身での管理をお願いします。十分に気をつけて作業いたしますが、作業中の事故、破損などについては責任を負いかねます。
  • ▫︎ペットや小さなお子様にはお客様自身で十分にお気をつけください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

ご応募はメールにて→  ienoiroiro*yahoo.co.jp

*を@に変更してください。

 

お問い合わせだけでも大歓迎です。

 

その後こちらから詳しいことをお聞きするメールをご返信いたします。

 

 

ご応募お待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

 

posted by | 23:03 | お知らせ | comments(0) | - |
【お知らせ】整理収納サポートモニター様募集します。

 

 

こんばんは!

 

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー、

インテリアコーディネーター、あきつかずみです。

 

 

久しぶりにまとまった雨の1日。

昨日インフルエンザが確定した次男と、まったり(だらだら!?)家で過ごしました。

(お薬が効いて次男は熱も下がり、落ち着いてきました。)

 

 

 

そんな本日は、お知らせがあります。

 

 

 

本年5月より、いよいよ!

 

整理収納サポートサービスを開始したいと思っています。

 

 

この度、実際のオープン前に、「お得に」サービスを体験いただける「モニター様」を募集させていただきます。

(モニター様には写真やご感想などの掲載にご協力をいただきます。)

 

この機会にぜひ、ご検討ください♪

 

 

*2019.3.20 2名様の定員に達したため、今回の募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました♪

 

 

別記事にて詳細をアップしますので、

興味のある方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

posted by | 22:07 | お知らせ | comments(0) | - |
【整理収納サポート実例】06_モニターT様 ?<ご感想>

JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪

 

こんばんは!

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー&インテリアコーディネーター、

あきつかずみです。

 

Instagram ▷ https://www.instagram.com/kazu3akiaki/

 

 

前回ご紹介したモニターT様。

後日いただいたご感想をご紹介します。

(青字部分、T様のご感想です。)

 


<実際の作業>

▫︎まず物をすべて出す→リビングで使う物と玄関で使う物に分ける

 

全部出したことがなかったので、量の多さに驚きました。

ひとつひとつの物とじっくり向き合いました。

いる?いつもどこで使ってる?どんな時に使う?

初めて、考えたかもしれません。

 

今までは、なんとなくここにありました。

 

 

▫︎リビングで使う物、玄関で使う物をそれぞれ使用頻度を考えながらグルーピングして収納

 

(リビング)

ティッシュ、紙袋、紐、ガムテープ、ストック、タオルなど、一番取りやすい場所に収納でき、子供にも手伝ってもらえます。

何より、自分がわざわざ玄関まで取りに行かなくてよいので楽に!

アルバムを最下段にまとめたら、子供たちがすごくよく見るようになりました。

ここにあった子供の本を子供部屋に移しましたが、子供たちからクレーム。

リビングですぐに読みたいとのことだったので、教えてもらった棚板をオーダーして増やし、ここに子供たちの本、アルバム、紙、色鉛筆、ペンを置きたいです。

 

(玄関)

普段使わない取説がいつもごちゃごちゃあったのが、すっきり目に入らなくなりました。

背の高い主人に、ちょうどよい高さの棚。他の家族には高すぎる場所ですが主人にはちょうどよい高さです。

マスクやカイロ、ハンカチ、ティッシュ。

子供たちが朝「忘れた!」と言ってリビングにまで取りに来ていたのがなくなりました!

→すごく楽になりました。

ゴミが出るので、フックにゴミ袋を下げようかと思っています。

コートフックを早速購入し、よく使うジャンパー、帽子、手袋などを玄関に収納できました。

玄関ですべて済むのがとてもうれしいです。

 

 

<作業全体>

整理収納に興味があり、いろんな収納の本を読んだりしますが、それを自分の家の生活の中に活かせませんでした。

本の中の知識を知っても、自分の生活にうまくつなげられなかったのです。

 

今回、アドバイザーに家に来てもらって、ひとつひとつ具体的に教えてもらい一緒にやってみました。

 

第三者の方に見てもらうと新たな発見がいっぱいあり、アドバイザーに来てもらった意味がとてもあると思いました。

 

具体的な方法をたくさん知って、実際に自分の家で一緒にやってもらうことは、とても意味があると思いました。それは本では得られなかったことだと実感しています。

 

提案してもらった棚板や、玄関クローゼットのコートフックなど、次の休みに早速実際に購入し、行動できたことがとても自信につながりました。

 

少しずつ生活しやすいように変わっていこうと思えました。

ありがとうございました!

 


 

こちらこそありがとうございました!

 

 

アドバイザーである私も、自分の家をひとりで片付けようとすると

なかなかすすまなかったりします(笑)

ひとりだと、ついついさぼってしまったり(私の場合ですが(笑))、

他のことをやってしまって、、、

実はそうやって「お片づけ」は後回しにされがち。

 

 

それでも、「いつか片付けたい!」と思っている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

お片づけ(実際には「整理収納」です)をすることで

その他の家事は劇的に楽になります!

 

そういう意味では、

整理収納を後回しにするなんてもったいない!

 

 

・アドバイザーという第三者に来てもらうことで、普段なかなかできないお片づけの「きっかけ」ができる。

 

・アドバイザーが一緒にいることで、もしかしたらちょっとしんどいかもしれないお片づけを「がんばれる」。

 

・アドバイザーと一緒に片付けることで、本を読むだけではわからない、「ご自分の家や行動にあった」オーダーメイドの収納が作れる。

 

 

整理収納アドバイザーにサポートを依頼するって、そんなイメージです♪

 

 

 

 

近々、モニター様を募集いたします!

 

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
posted by | 22:56 | 【整理収納サポート実例】 | comments(0) | - |
【家事の仕組みづくり】洗濯物の山を作らない工夫?・収納場所別に分けて干す(子ども部屋編)・

 

おはようございます。

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー・

インテリアコーディネーター、

あきつかずみです。

 


 

以前の私は、すぐに「洗濯物の山」を作ってしまう人でした。

 

洗濯しないと着るものがなくなるので

洗濯はするんです。

男子2人いるので、洗濯は毎日。

 

そして乾いたモノを取り込みはする。

けれど、ハンガーやピンチからぽいぽい取り入れると

そこでもう満足してしまう。

 

「後でたたもう。後で収納しよう。」

 

となったらもう終わり。

どんどん洗濯物の山ができて、

しまいにはその山の中から着るものを発掘したり(笑)

 

本当に面倒くさがりやなのです。私。

 

 

そうなると、

 

「おかーさーん!靴下はー?」

「おかーさーん!体操服はー?」

「おかーさーん!!!マスクがなーい!!!!!」

 

「そこ(洗濯物の山)にあるでしょー(怒)!!!」

 

朝からもう大変です。
 

「山の中にあるでしょー!」なんて怒って言ったって

朝の時間のない中で

子どもたちがさっとそこから探せるわけがありません。

ごめんよ、子どもたち。

 

これは「使いたいモノが使いやすい状態にない」

非常によくない状態で、イライラするのも当たり前。

 


 

 

「使いたいモノが使いやすい状態にあること」

それが「収納」なのですが

 

どんなにいい「収納」を作っても、

「収納」に行き着くまでの仕組みが簡単でないと

その「収納」は破綻します。

 

洗濯物の山がいい例となりますね。

 

もちろん「収納」も家事の仕組みのひとつですが、

私は、「収納」のひとつ手前の

「仕組み作り」についても

よく考えます。

 

 

いや、仕組みどうこう言う前に

面倒がらずにさっと自分が動けばいいだけなのですが(笑)

それがなかなかできないから、自分で楽な流れ=楽な「仕組み」を作るしかないのです!

 


 

洗濯物の山をなくすために

まず実行したことがこちら。

 

 

洗濯物の山を作らない工夫?・洗濯物は干すときに取り込みます・

洗濯物の山を作らない工夫?・洗濯物を取り込みながらたたむことに・

 

 

洗濯物を干すタイミングで、前日の洗濯物をたたみながら取り込む。

 

 

この流れ、すっかり身につきました!

 

 

そして、その流れが身についてくると

もっと、もっと楽な仕組みを作りたくなりました。

 

 

もともと、収納する場所を意識しながら

なんとなく洗濯物を分けながら、干してはいたのですが

 

 

さらに、

 

 

収納する場所によって、洗濯グッズ自体を分けて干す

 

 

ようになりました。

 

 

 

子ども部屋に行く洗濯物を、

他の洗濯物と完全に分けて干しています。

 

 

IMG_9482.jpg

 

子どもたちの上着(制服のポロシャツ、ヒートテック、トレーナーなど)

は全てハンガーに。

 

写真にはありませんが

今はズボンもハンガーに干しています。

 

 

その他、毎日学校で使う

子どもたちの靴下、タオル類、箸袋、マスクなど

は全て子ども部屋行きのピンチハンガーへ。

(これを新規導入!)

 

 

 

朝、その日の洗濯物を干すタイミングで

これら子ども部屋行きのハンガーとピンチハンガーをそのまま

ぐわっしっとつかんで(笑)子ども部屋へ。

 

ハンガーにかかったモノは、

ほとんどはそのまま先日書いたユニットシェルフのバーへかけます。

 

体操服と、ヒートテックなどの肌着だけ、ざっくりたたみながら、

すぐ横(や後ろ)の「やわらかポリエチレンケース(体操服入れ)」へ。

上からぽいぽい。

 

 

そして、角型ハンガーは

IMG_9483.jpg

 

こんな感じで適当にかけて

ピンチから外しながら、ざっくりとたたみつつ

それぞれ「やわらかポリエチレンケース」

の該当の場所に同じく上からぽいぽいと入れていきます。

 

本当は体操服や肌着もハンガーにかけたままにしたいのですが

おそらく子どもたち、

体操服も肌着も、トレーナーやポロシャツなどと一緒にハンガーパイプにかけると

わからなくなりそうな気がするので(笑)

今はまだ体操服と肌着は他の洋服とは分けています。

 

 

こんな仕組みができてきて

 

洗濯して、干して、収納する。

 

という一連の流れが、とても楽になり

洗濯物の山はすっかりできなくなりましたよー!!

 

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

 

 

posted by | 11:09 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
【整理収納サポート実例】05_モニターT様 ?<リビング&玄関収納> before→after

JUGEMテーマ:整理収納

 

こんにちは!

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー&インテリアコーディネーター、

あきつかずみです。

 

インフルエンザでの学級閉鎖がちらほら出ています。

この時期、ヒヤヒヤしますね。

昨年、ある行事にインフルエンザで参加できなかった長男。

(長男、そんなのが多いです(^^;))

今年は参加できますように!

 


 

さて、本日は、整理収納サポートモニター様の実例をご紹介します。

 

*モニターT様*

・小学生の女の子ふたりとご主人の4人暮らし

・3LDKマンション

 

 

 

▫︎現状▫︎

公私ともに、私が知る限り一番モノの少ないおうちです!

ホント、うらやましいくらいのモノの少なさです。

 

ただ・・・

・モノは少ないはずなのに部屋がすぐに散らかる

・欲しいモノがすぐに出てこない

・必要なモノをとるために、あっちに行ったり、こっちに行ったり無駄な動きで時間をロスしている

・モノが散乱するため、いつも片付けないと・・と思っている

 

 

というお悩みがありました。

 

 

▫︎理想の暮らし▫︎

 

・毎日の家のことでわずらわしい思いをしなくてもいいように、

 考えなくてもスムーズに生活出来る仕組みを作りたい

・早く家事を終わらせて、好きなことをゆっくりしたい

・モノの置き場所が決まっており、家族がそれを共有している

・床にモノがなく、クイックルワイパーでさっと掃除を済ませたい

 

 

 

▫︎問題点▫︎

 

現状を拝見し、お悩みをお聞きしたところ、

ずばり!問題は・・・

 

「モノが使う場所の近くにない」

「家族の行動とモノの収納場所がバラバラになってしまっている」

 

ことでした。

 

 

▫︎整理収納のポイント▫︎

 

・モノを使う場所の近くへ

・家族の動線を意識

・子どもたちもお手伝いができる

・子どもたちが自分で戻せる

 

を目標として、作業を始めました!

 

 

 


▫︎全てのモノを出す▫︎

 

今回は、リビングの収納と玄関脇の収納が連動しているため

同時にその二つの作業を行いました。

 

IMG_9466.jpg

 

不要なモノはほとんどありませんでしたので(素晴らしい!)

リビング、玄関脇、と使う場所によってモノを分けていきました。

 

 

 

 

▫︎before→after▫︎

 

before(1、リビング収納)

IMG_9465.jpg

リビングダイニングのとってもいい場所にある収納。

よく使うモノがまとめられている感じでしたが、

あまり使わないモノが使いやすい高さ(ゴールデンゾーン)に置いてあったり、

また、リビングでよく使うモノがここにはなく玄関にあったりしました。

 

after

IMG_9467.jpg

私と一緒に作業をした、とりあえずのafter。

写真にはありませんが、

この後、アドバイスをもとに、T様ご自身で改善された部分は

青字で示しています。

 

上から

(1)

・時間を作って弾きたいと思っているエレクトーンの楽譜

・時々確認するキッチン関係の家電取扱説明書

・デジカメやビデオ、スチームアイロン

・PTA役員関係の書類

・子どもたちに触れてほしくないモノ

 

(2)

・T様の棚(メイク道具、普段使いのカバン、エコバック)

 

(3)

・トイレットペーパー、ティッシュのストック

・紙袋、ひも、ガムテープなど

・お茶がこぼれたときなどに使う汚れてもいいタオル

・アイロン、掃除道具

 

(4)

・アルバム類

 

ここ、すごくいい場所にある収納なのですが

少し棚板が少なく、空間を上手に利用しきれない感じがありました。

ですのでやむなく、あまり読んでいないという子どもたちの本を子ども部屋に移動し、

ホームセンターなどで棚板を購入できることをご提案して帰りましたら・・

 

→早速購入し棚板を増やし、ここにあった子どもたちの本も戻されたそう!

(やはり子どもたちから、本はリビングに戻してほしいとの要望があったそうです。)

 

 

<ご提案>

・棚板は増やせること

・デジカメやビデオ、毛玉取り機やスチームアイロンなどは、それぞれ

ここでは例えば、棚の奥行きにぴったりの無印良品のメイクボックス

(あるいはダイソーの積み重ねボックス)などに

ケーブルごと分けていれて、ラベリングしておくことで、

使うときにボックスごと取り出せますし、

見た目もすっきりすること

 

などをご提案しました。

 


 

before(2、玄関脇収納)

IMG_9468.jpg

こちらにティシュのストックが。

ティッシュを使用するのは主にリビングなので

なくなるたびに玄関まで取りに来るのがちょっと一手間。

しかも高い位置なので子どもたちに頼めず

T様が取りに来なければなりません。

 

また、一番下には

年に1回も見ることのないマンション購入時の契約書関係やローンの書類などが!

そのほかにも、

入居時になんとなく倉庫的な感覚で置いたものがそのままになってしまっていました。

 

 

after

IMG_8753.jpg

とりあえずのafter。後述のご提案をしました。

 

上から

 

(1)普段あまり使わない取扱説明書類など

 

(2)ご主人の外出グッズ(背の高いご主人なので使いやすい高さになります)

 

(3)カイロ・ポケットティッシュなど外出時に持って出るもの

 

(4)子どもたちのアウター・バック・手袋など仮置き

 

ここにあったマンション購入時の書類一式は

和室押入れの天袋へ!

 

ティッシュのストックなど、リビングでよく使うモノは

最初に書いたリビング収納へと移動しました。

 

 

<ご提案>

一番下、(4)のスペースに、子どもたちの普段のアウターなどを。

つっぱり棒でポールを渡し、ハンガーにかける方法もよかったのですが、

この収納、ハンガー幅の奥行きがなく、

また、子どもはハンガーにかける作業って意外と面倒なようで

ハードルがあがってしまうため(つまり結局出しっ放しとなります)、

あえてハンガーにせず

フックなどを設置し、フード部分や襟の部分でかける収納をご提案しました。

 

→早速コートフックを4つ設置したそうです!

 

 


 

T様、感想をたくさん書いてくださったので

次回以降、ご紹介します!

 

 

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

 

 

 

posted by | 12:35 | 【整理収納サポート実例】 | comments(0) | - |
Search this site