加古川市の整理収納アドバイザー。
整理収納サポート、レッスンなど。
<< 【うちの収納】ちょっと訂正。フライパン縦には入らなかったのでした。 | TOP | 【整理収納サポート実例】01_モニターA様 <ランドリールーム>(2)before→after >>
【整理収納サポート実例】01_モニターA様 <ランドリールーム>(1)

こんばんは!

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー

あきつかずみです。

 

今朝、小学5年生の長男は

元気に4泊5日の自然学校へと旅立って行きました。

とは言っても、行き先は市内の少年自然の家。

結構近いんですけどね(笑)

 

それでも親元離れる5日間。

大きく成長して帰ってくるのを楽しみに待っていようと思います。

 

Instagram(@kazu3akiaki)

 

 

 

さて本日は、

初の整理収納サポート実例をお送りいたします。

2回に分けて、今回は作業終了前までのご報告です。

 

友人であるA様。

整理収納アドバイザーになった私の話を聞いて

快く、モニターに立候補してくださいました。

ありがとうございました!!

 

(お写真は、ブログやSNSなどへの掲載をお許しいただいた

モニター様のお写真のみ、掲載させていただきます。)

 

 

これからおうちの何箇所か

整理収納サポートをさせていただくことになりました。

 


 

Aサマ

・ご主人と中学生、小学生のお子様2人の4人ぐらし

・お仕事もされながら常に向上心を持ち、お勉強もされています。

・実のお母様が家事を手伝いに来てくだいますが、やり方の違い、収納方法の違いに多少すれ違いもある模様

 


 

 

まずは第1弾!

ランドリールームからです。

 

とってもすてきなおうちのAサマ宅。

家事動線や収納場所などもよく考えて設計されています。

 

そんなAサマ宅にある<ランドリールーム>。

2階リビングのすぐ近く、

南側でお日様がさんさんと降り注ぐ

とてもいい場所に♪

 

ベランダに隣接し、窓はフルオープンできます。

洗濯機と、スロップシンク。

室内干し用の昇降可能なホスクリーンもあり

収納もたくさん。

とてもうらやましいお部屋です!

 

 


 

まずは全部出します。

 

IMG_7505.jpg

180センチ角のシート2枚がほぼ埋まりました。

 

もともと、Aサマの個室的な家事室として使う予定であったとのこと。

ランドリールームではありますが、

Aサマの昔の書類や、ソーイング関係、思い出のモノもたくさんでてきました。

そのほか、掃除用洗剤や、洗濯洗剤、殺虫剤などの使われていなさそうなボトルなどなど。

 

ご自身でも理解されていたように

使っていないものがほとんど。

そして、布モノが結構多いです。

 

ここから、要・不要を分けていきますが、

 

 

Aサマ、判断がとても潔い!!

 

 

スパスパ!とどんどん、不要品を分けていかれます。

そして、どんどんゴミ袋がいっぱいに。

 

 

家の設計時からとても素敵なこだわりのあったAサマ。

整理収納についても、本を読んだりとてもお好きで、知識もあり

どうすべきか、かなりわかっていらっしゃるのです。

 

けれど、やるからには、一気にやりたい。

やるからには一気に理想に近づけたい。

けれど今はそのまとまった時間が取れないから、

わかっていながらも、現状のままにしてしまっている。

 

私ととっても似ている部分があり・・・

よくも悪くも、完璧主義なのですね(><)

 

Aサマごめんなさいー。

私も同じタイプということで分析させていただきました〜

 

やるからには、一気に理想に近づけたいんですよね。

わかります、わかります!!

 

そんな方、多いかもしれません。

そんな方の大きな一歩を踏み出すきっかけにもなれたら、と思います。

 

 

そんな潔いAサマでも

かなり迷われたのがこちら。

 

IMG_7501.jpg

 

10年ほど前、まだお子さんが小さく育児が大変だった頃、

少しでも気分転換したくて、リフレッシュしたくて

頒布会で定期購入された

プリザーブドフラワーのアレンジメントキット。

5セットほど、手付かずのまま置いてありました。

 

このお気持ちも、とーってもわかります!!

私も同じように、何か気分転換したくて、少しでもリフレッシュしたくて

手芸用品や布をたくさん買っていましたからー(><)

(そしてやっぱり手付かずでした(^^;))

 

子供が小さくて、もちろんとっても可愛いけれど

日々とっても大変で、ストレスフルで。

でもこういう子育て以外のこと、インテリアに関することをすることで、

少しでも理想のおうちに近づけたかったり、

一人の人間としての自分を保ちたい気持ちもあったのかもしれません。

 

結構高かったのに、手付かずで。でも劣化もあり。

 

かなり迷われましたが、

「これからも花を活けるような生活はしていきたい」

とのことで、キットの中の陶器の花器だけを残し

残りの材料は思い切って処分されました〜!

 

うんうん、よいご選択だったと思います。

このキットを制作することはありませんでしたが

当時のAサマにとっては、このキットを購入したことで

少しでも楽しい気分になり、そして気分転換になったはず。

 

今もまだ手付かずのまま残していることで

今度は逆に

「あのキット、せっかく買ったのに作っていないままだなー」

という、罪悪感のようなものがずっとずっとつきまとっていたようなのです。

 

この際、当時のわくわくした、前向きな、

楽しかった気持ちだけを残して

そして、今後も使いたいと思える花器だけを残して

残りの材料を思い切って手放したことで

「作れなかった」という罪悪感とはおさらばできたのではないかと思います!!

 

その2に続きます。

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

posted by | 23:02 | 【整理収納サポート実例】 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site