加古川市の整理収納アドバイザー。
整理収納サポート、レッスンなど。
<< 【行動を分析して対策する】キッチンのカウンターに無印良品の整理トレーを | TOP | インテリアコーディネーターとしての学び >>
【うちの収納】ゴールデンゾーンに(私が)座ったまま取れるお道具箱

こんにちは!

 

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー、あきつかずみです。

 

 

前の記事で、

キッチンとダイニングとリビング交差点である

キッチンのカウンター角辺りが

我が家1階のゴールデンゾーンであるお話を書きました。

 

1年前に引っ越してきて、暮らしていく中で

この辺りに必要最小限の文房具があれば便利かも?

と思い、

入居後早い段階で作ったのが、

 

「お道具箱」

 

でした。

 

置いているのは、ここ。

 

IMG_5744.jpg

 

前記事でも出てきた、

キッチンのカウンター、

その立ち上がり部分を使って作ってもらった凹み部分の収納です。

 

ここには、無印良品の

 

ラタンボックス取っ手付・スタッカブル

(V)約幅15×奥行22×高さ9cm

 

を三つ並べて使っています。

 

その一番手前(リビング側)のボックスに

普段よく使う文房具類だけを入れています。

 

IMG_6024-1.JPG

 

・はさみ

・印鑑

・よく使うペン2本

・名前ペン2種

・アレルギー用目薬

・メガネ拭き

・メジャー

・メモ帳

 

中はざっくり投げ込み式で。

今はこれらのモノで落ち着いています。

 

ここ、何がいいって

ダイニングで私が普段座っている席から

座ったまま、手を伸ばすだけでボックスごと取り出すことができるのです!

 

IMG_5744.jpg

矢印の起点にあるのが、私の席。

 

私はダイニングの自分の席で

パソコンもするし、書類整理もするし

いろんなことを、ここでします。

 

なので、

一歩も動かずに道具が取れるって最高(笑)!!

 

ダイニングテーブルで作業するときには

ボックスごとまるっと取り出して使います。

 

カウンター横で立ったまま作業するときは

少しボックスを引き出して

必要なものだけ取り出して使います。

どちらもワンアクション。

 

 

出しやすい=戻しやすい

 

 

なので、きちんと元の場所に戻りやすいです。

 

 

子供たちも、ここによく使う文房具があるのは知っていて

よくここから出して使っています。

 

ハサミは家に何本かあるので

ここのハサミには「カウンター用」とラベリング。

必ずここに戻したくなります(笑)。

 

 

たまーに子ども達が使いっぱなしのこともありますが

それでも一声かければだいたい戻っているかな。

 

 

文房具って、たくさん種類がありますが

いつもよく使うものって限られていますよね。

 

でも「文房具」というくくりで

同じ場所に全部まとめて収納している方も多いかも?

 


そんな固定観念を捨て、

 

使用頻度を考えてグループ分けし

動線を考えてそれぞれに収納場所を設ける。

 

 

これで楽になること、いっぱいありそうですよ!

 

 

ちなみに、

我が家は他の文房具は、ダイニングの壁面収納の中にあります。

(ホッチキス、付箋、穴開けパンチなど)

 

この話はまた改めて。

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

posted by | 12:49 | 【うちの収納】 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site