加古川市の整理収納アドバイザー。
整理収納サポート、レッスンなど。
<< はじめまして | TOP | 桜が満開です♪ >>
【家事の仕組み作り】洗濯物の山を作らない工夫?・洗濯物は干すときに取り込みます・

我が家の通称サンルーム。

IMG_3030.jpg

 

子供たちやオットに花粉(やハウスダスト)アレルギーがあるため

旧居マンション時代から、洗濯物はほぼ年中部屋干しでした。

(春も秋も花粉症・・)

 

なので、この家を建てるときに私が一番欲しかったのが

部屋干し専用の部屋!

 

そのために住み替えたと言ってもいいくらい!

 

というわけで作ってもらったのがこちらの部屋です。

 

 

部屋干しで、今のところ除湿機を投入していないので、

冬場など、朝干して夕方にはまだ乾いていないこともあり、

そして、なにより私がずぼらなので・・・

 

いつしか、

 

洗濯物は、朝干すときに前日干したものを取り込む

 

という流れが出来てしまいました。

 

 

 

まあこれがとっても楽で♪

 

 

ただ、そのための仕組みを少し作りました。

 

 

1、ランドリーボックスをふたつ用意

 

IMG_4899.jpg

 

重ねて、上のボックス(このときはベージュ)に洗濯後の衣類を入れます。

 

そのまま取っ手を持って、2個まとめて持ち、

すぐ横の階段から2階へ。

 

ランドリーボックスはこれです。↓

 

 

 

2、乾いた洗濯物を取り込みながら仕分け

 

階段上がってすぐ横のサンルームで、

2個重なったランドリーボックスをばらばらに。

 

IMG_5005.jpg

 

サンルームに置いてあるもう一つのカゴと並べます。

(以前別の場所で使っていたカゴの再利用ですー)

 

サンルームにあるカゴには、2階に収納する洗濯物を。

1階から持って上がってきた空のランドリーボックス(このときはグレー)には1階に収納する洗濯物を。

 

ポンポンと取り込みながら落としていきます。

ここで、最初に空だったグレーのランドリーボックスがいっぱいに。

 

 

3、洗濯物を干す

 

ここで、最初に濡れた洗濯物が入っていたボックス(ベージュ)が空に。

 

 

 

4、乾いた洗濯物(2階分)を畳んで収納

 

サンルームでざざっと畳んですぐ隣のクローゼットや、子供部屋へ。

カゴはそのままサンルームに放置。

 

 

5、ランドリーボックスをふたつ重ねて1階へ

 

最初に持って上がったときと反対のランドリーボックス(グレー)に

乾いた洗濯物(1階分)が入っていることになります。

 

 

6、1階の洗面台で乾いた洗濯物を畳んで収納

 

タオルと下着類、パジャマだけ洗面台横にあります。

 

 

7、ランドリーボックスはふたつ重なったままなのでそのまま洗濯機上へ収納

 

の、繰り返しです。

 

グレーとベージュは、どちらがどちら、と決めているわけでなく

そのときの「たまたま」です(笑)

 

 

 

夕方は子供達の習い事や揉め事や(笑)

夕食準備などでバタバタで。

その夕方に洗濯物を取り込む作業をすると、

どうしても後回しになることが多く

 

乾いた洗濯物を仕分けて畳んだり、収納したりが後回しにされすぎて

山になることも多かった(^^;)のですが、

このやり方にして、かなり楽ちんでスムーズになりました!

 

洗濯という家事がいっぺんに済む感じ。

 

それでも時間がないときは、

2階分だけ、とか、1階分だけ畳んで収納したりも。

 

そもそも、畳む収納を極力減らし

かけられるものはなるべく、

ハンガーのまま干してそのままかけて収納、にしています。

 

この話はまた別の機会に。

 

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

 

posted by | 11:50 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










Search this site